肌トラブルのサプリ・株式会社イーハート

の評判

健康にも肌トラブルにも良い物しか含まないサプリに自信

体をつくっているのは毎日口から入れる食べ物です。今日食べた物が明日やその先の将来の体や健康を作るのです。美容のために取り入れるサプリももちろん食べ物の一つであるため、その安全性にはこだわりたい所ですが、実際にそれらがどこでどのように作られているのか直接見ることはほぼありません。

安全性について不安無く飲んでいただけるよう、製造に万全の安全体制を整えています。肌トラブルを良くするには、肌だけでなく体そのものに良い物を摂取する必要があると考えています。

ただ肌トラブルに働くだけでない真の意味でのサプリをお届け

店頭やインターネットで健康食品を購入する時、それが「どんな環境の工場」で、「どのような製造工程を経て」生産されているのかを知ることはほとんどありません。パッケージや中身は綺麗に包装されていても、実際に埃や雑菌の汚染対策が十分にされていない工場で作られ、製品に含まれている成分や含量が表示されているものと異なっているということも考えられます。

実は現在の日本では、こうした健康のために体に取り入れる製品についての安全性や品質について明確な規制がありません。これはそういった製品が医薬品ではなく、一応食品として扱われている特殊な物であることによるものですが、健康のために摂取する物が本当に健康に無害なものなのか分からないのは不安なことです。そうした不安を取り除くため、徹底的に製造環境を整え、厳正な規定の認可を受けた工場で製品を生産しています。

厳正なGMPの下で肌トラブルと闘うサプリを生産

取り入れているGMPは正式にはGood Manufacturing Practiceと言い、「適正製造規範」という意味を持ちます。このGMPは、原料の入荷から製品の実際の製造、そして商品としての出荷に至る全ての過程において、「安全」に作られ「一定の品質」を保つために求められる規則とシステムのことを指します。健康食品と違って、医薬品の製造についてはかなり以前から製薬メーカーに義務として医薬品GMPが課せられており、近年では中国や韓国などの諸外国では健康食品にも法律でGMPの基準が義務づけされるようになってきています。

日本にも健康食品GMPはありますが、より高品質で安心して飲める製品として、あえて医薬品GMPの規則に則った環境で生産しています。数ある美容のための健康食品の中から選んでくださったお客様により安心で安全な物を使用していただきたいとの思いから実施している取り組みです。

あえて厳しい基準下で製造したサプリで肌トラブル対策を応援

とは言えサプリメントは健康食品に含まれるものであり、安全性を重視するならば医薬品ではなく健康食品GMPに対応していればもちろん製品として販売することには問題はありません。それでも私達が医薬品GMPにこだわっているのは、やはり体内に入る物だからどこよりも安全な製品をお届けしたいという信念からです。

健康食品GMPには「安い」「早い」「低ロット生産が可能」などの経済的に効率よく生産できるというメリットがあります。もちろんこちらだけでも一定の安全性を保つことはできます。しかし、基準の厳しさで考えると、医薬品GMPには及びません。厳しい基準を求められる医薬品と同じように、私達が販売する商品も口から入り、肌トラブルと闘うために体内の消化器などの臓器に取り込まれる物です。そのため、より高い安全性を追求するため、遙かに基準の高い品質管理を必要とする医薬品GMP適合認可工場で製造を行っています。